肌の悩みをキレイに隠す!コンシーラー大百科
肌の悩みをキレイに隠す!コンシーラー大百科

コンシーラーを使いこなして美肌に!人気アイテムを徹底調査

Sitemap

  • さまざまなお悩みに効果を発揮!コンシーラー総合ランキング
  • お悩み別おすすめコンシーラーランキング
  • お悩み別ランキング1位を使ってみた
  • 人気のコンシーラーセクション

総合ランキングTop3

コンシーラーの人気徹底比較 HOME  » 【お悩み別】おすすめコンシーラーランキング » シミ・そばかすを隠せるコンシーラーは?

シミ・そばかすを隠せるコンシーラーは?

ここでは、シミ・そばかすを消すのに適したコンシーラーランキングを発表します。

シミ・そばかすにおすすめのコンシーラーBEST5

日焼けや加齢によってどうしても増えてきてしまうシミやそばかす…。ファンデ-ションだけでは色ムラが見えてしまって、キレイに仕上げるのがなかなか難しいですよね。

そんなとき、薄く広がったシミにも濃い部分的なシミにも、コンシーラーを使うのが得策です!
以下の比較軸をもとにランキングしましたので、ぜひ参考にしてください。

  • カバー力 
  • 自然な仕上がり
  • 崩れにくさ
  • コスパ
  • 口コミ評価の高さ

第1位 ワトゥサ
スーパーカヴァー・ファンデーション ポッツ(パレット)

シミ1位ワトゥサ画像シミ・そばかす部門で1位に輝いたのは、「ワトゥサ スーパーカヴァー・ファンデーションポッツ」。濃淡2色のコンシーラーと、ハイライトが1色入ったパレットタイプのコンシーラーです。

シミやそばかすを消そうとしてコンシーラーを塗ると、浮いてしまって余計に目立つことがありますよね。このスーパーカヴァー・ファンデーション ポッツは、近寄られても気づかないほど自然な仕上がりなのに、しっかり隠したいところはカバーしてくれるのが魅力!笑ってもヨレにくく、美肌メイクができると評判です。

公式ホームページをCHECK!!

カバー力 星5つ ワトゥサ独自の絶妙カラーで隠したい部分を隠し、肌との境目も目立ちません。
自然な
仕上がり
星5つ 美肌に見えるハイライトカラーで自然に見せながら透明感も出します。
崩れにくさ 星5つ 時間がたってもファンデから浮かず、1日中崩れないのが強みです。
コスパ 星4つ 3色×1.5g/3,456円(税込)。パレットタイプでこの価格はお得◎様々な箇所に使えて便利です。
口コミ
評価の高さ
星5つ 「不自然にならず、ナチュラルな感じでシミが目立たなくなるので使い続けたいです。」
「気になっていたシミが塗るだけで簡単になかったことになって、お肌が若返った気分。3色使うと立体感も出ます。」
「私の濃い頑固なシミでも見事に隠れました。今までどれを使ってもダメだったのがウソみたいです。」

コンシーラー総合ランキングもチェック

第2位 エモダ
パーフェクトクリエイティブコンシーラー(パレット)

シミ2位エモダ2位は、ファッションブランド・エモダのコスメラインで人気のパレットタイプ。

2色のコンシーラーと、パウダーがセットになったスタイリッシュなデザインです。色を組み合わせて使えるので、シミのある頬の広範囲に使っても不自然な厚塗り感は出ないそうです。

公式ホームページをCHECK!!

カバー力 星5つ フィルムのように肌になじみ、濃いシミやソバカスも上手く隠せます。
自然な
仕上がり
星4つ 肌の色に合わせて色をブレンドできるので自然に仕上がります。
崩れにくさ 星5つ 透明感のある仕上がりが1日中キープ。メイク持ちをアップさせます。
コスパ 星3つ 3g/5,076円(税込)。同じタイプのコンシーラーと比べるとやや高めです。
口コミ
評価の高さ
星4つ 「明暗の2色をまぜて仕上げにパウダーを軽くのせると、簡単に気にしていた部分が隠れました。」
「毎日使っています。シミ対策のベースメイクをきちんとすると他のメイクも映えますね。」
「今までコンシーラーはうまく使いこなせなかったけどこれは違います。値段は高めですがリピートします。」

第3位 エテュセ プレミアム パーフェクトクリアコンシーラー(パレット) 

シミ3位エテュセ3位は、エテュセのプレミアムラインから出ているパレットタイプのコンシーラー。

濃淡2色に小さなブラシ付きで、コンパクトな作りのケースは女性らしいデザインとなっています。

よくのびるペースト状で使いやすく、シミをしっかりカバーできます。ヒアルロン酸やグリセリン、ミネラル美容液が入っているので、同時にお肌のケアができるのもメリットです。

公式ホームページをCHECK!!

カバー力 星4つ ペースト状で、肌に近い色がしっかり密着してカバーします。
自然な
仕上がり
星4つ 濃淡2色で、色ムラのない素肌のような質感を作り出します。
崩れにくさ 星3つ 密着力があり、時間がたってもヨレにくいそうです。
コスパ 星5つ 4g/2,484円(税込)。比較的リーズナブルなため、購入はしやすいかもしれません。
口コミ
評価の高さ
星4つ 「2色使いでカバー力があり、厚ぼったくならないところが良いと思います。」
「なめらかで顔にのせるとフィット感があります。カラーもちょうど良く、私の肌に合っています。」
「色で隠すのではなく、明るさでシミやそばかすを目立たなくするコンシーラーだと思います。」

第4位 カバーマーク ブライトアップファンデーション(スティック)

シミ4位カバーマーク4位は、2008年ベストコスメ大賞で殿堂入りした、カバーマークのブライトアップファンデーション。

スティックタイプなので、ポーチに入れやすく持ち運びに便利。すこし固めのテクスチャーなので、筆や直接お肌につけるより、指の体温で溶かしてつけると、よりキレイに仕上がります。全4色なので、お肌にあった色を選んでください。

公式ホームページをCHECK!!

カバー力 星3つ 特殊パウダーでシミ・そばかすをカバーします。
自然な
仕上がり
星3つ コンシーラー独特の塗ったベタつき感がなく、さらっと仕上がります。
崩れにくさ 星4つ 汗につよく、ヨレにくい。厚塗りすると崩れやすくなるので、薄めに塗ると◎
コスパ 星5つ 3g/3,780円(税込)。一本あるだけで、半年以上使えるのは魅力です。
口コミ
評価の高さ
星3つ 「塗りやすさも、カバー力もあって大満足です。毎日使っても肌に負担がありません。」
「広範囲に塗るより、ピンポイントでシミに乗せてボカすと、厚塗り感がなくて自然な仕上がりになります。」
「美容部員さんにコンシーラーの色をみてもらったほうがいいです。自分にあった色を選んでもらいましょう。」

第5位 メイクアップフォーエバー コンシーラーペンシル(ペンシル)

シミ5位メイクアップフォーエバー隠れた名品と言われるのが、5位のメイクアップフォーエバー ペンシルコンシーラー。

両端に濃淡2色あるので、シミ消しとぼかしが両方出来るペンシルタイプです。細かなシミやクマなど、ピンポイントでカバーしたい時の強い味方。パンパンになりがちな化粧ポーチで、幅をとらないペンシルタイプなのがいいですね。

公式ホームページをCHECK!!

カバー力 星3つ テクスチャーが固いので、しっかりカバーできます。小さなシミやクマ隠しにも効果アリ。
自然な
仕上がり
星3つ 塗るタイプのコンシーラーで、ついつい厚塗りしてしまう方に。ペン先でチョンとつけるだけなので、厚みもなくて自然な仕上がりになります。
崩れにくさ 星4つ 油分が少なく、一日中ヨレない。
コスパ 星4つ 2.1g/2,484円(税込)。使いすぎることがないので、長持ちします。
口コミ
評価の高さ
星3つ シミやクマ隠しにつかっています。同じ悩みを抱えている人におすすめします。
シミにチョンチョンと置いて、ボカすだけ。すごく簡単でしかも一日中ヨレないのが魅力です。
普通のコンシーラーだと、ヨレたり馴染みすぎて隠れない場合があるけど、この商品はピンポイントでカバーできるので重宝しています。

シミ・そばかす隠しに最適なコンシーラーの選び方

コンシーラーの種類はさまざまあります。隠したい悩みにあわせて、適したコンシーラーを選びましょう。

種類の選び方

コンシーラーには、主に5つの種類あります。

  • リキッド:液状コンシーラー。広範囲をカバーできるので、ぼんやり広がったシミ・そばかすに効果アリ。
  • クリーム:クリーム状コンシーラーなので、肌に馴染みやすく、自然な仕上がりになります。広範囲のシミ・そばかすをカバーします。
  • スティック:口紅と同じ形状のコンシーラー。やや固めのテクスチャーで、カバー力が高めです。シミをピンポイントで修正するのに適しています。
  • パレット:テクスチャーはスティックタイプと似て、やや固め。数色のコンシーラーがパレットに入っているので、隠したい部分にあった色が作れます。
  • ペンシル:油分が少ないので、コンシーラー独特の重さを感じません。テクスチャーは固め。小さなシミ・そばかす隠しに最適です。

色の選び方

色の選び方のポイントは、自分の肌色よりも少し濃い色を選ぶこと。明るい色を選んでしまうと、シミ・そばかすが透けてしまい、余計に目立ってしまう可能性があります。自分にあった色が分からない場合は、複数色入ったパレット型のコンシーラーで、色を作ることもできます。

シミ・そばかすへのコンシーラーの使い方

コンシーラーはただ塗るだけじゃ×。ついつい厚化粧になってしまう方必見です。

コンシーラーの塗り方

コンシーラーは少量ずつシミ・そばかすに置いていくことが大切。感覚としては塗る、ではなくて点で置いていくようにするのがポイントです。そのあと、指で馴染ませていくと自然に仕上がります。

コンシーラーを塗る順番

コンシーラーはファンデーションの前と後、どちらで塗っていますか?実は、自分の使っているファンデーションによって、コンシーラーを塗る順番が違います。ファンデーションの水分・油分量によって、コンシーラーがヨレる原因になるので、塗るタイミングはしっかり覚えていきましょう。

■リキッド・クリームタイプのファンデーションの場合
1.(リキッド・クリーム)ファンデーション → 2.コンシーラー → 3.フェイスパウダー

■パウダータイプのファンデーションの場合
1.コンシーラー → 2.パウダーファンデーション

使用中のファンデーションのタイプによって、塗る順番を見直してみてください。

シミ・そばかすを隠すメイク術

「コンシーラーは重い感じがイヤ」「そこまで濃いシミじゃないし…」という方には、コントロールカラー付きの化粧下地がおすすめ。肌色を補正し、パウダーファンデーションを肌に馴染ませるようにのせるだけで、薄いシミ・そばかすは隠せちゃいます。コンシーラーだと、厚化粧になってしまう場合でも、化粧下地ならよりナチュラルにカバーしてくれます。化粧くずれもしにくく、メイク初心者や不器用な方でも簡単にできるのがポイントです。

シミ・そばかすを作らないためにはどうしたらいい?

シミ・そばかすをこれ以上増やさないために!気を付けたいことを3つ紹介します。

  1. 生活習慣
    日焼け止めや日傘での紫外線予防は必須です。「ほとんど室内にいるから、日焼け止めの必要ないでしょ」と思っている方。室内でも日焼けするので、油断は禁物ですよ。また、ストレスを溜めこんでいる方、夜型・寝不足になりがちな方も×。ストレスを発散し、しっかり睡眠をとりましょう。
  2. 食事
    栄養バランスのいい食事はもちろんですが、多くとっておきたいのはビタミンCとビタミンE。この2つを効率よくとれる食べ物はキウイです!けれど、朝に食べるのはNG。キウイに含まれる「ソラレン」という成分は日光に反応して、メラニン色素を出しやすい状態になります。キウイを食べる場合は、夜が効果的です。
  3. スキンケア
    シミ・そばかすの予防で一番大切なことは、お肌の基礎代謝をアップさせること。健康なお肌ならば、あらゆる肌トラブルを予防・解消できます。キメの細かい泡で優しく洗顔し、十分な保湿を行って、肌トラブルに負けない健康なお肌をめざしましょう!

ランキング1位のコンシーラーを使ってみました!

シミ・そばかす部門で1位になった、「ワトゥサ スーパーカヴァー・ファンデーションポッツ」を実際に使ってみました!

悩んでいたシミが、どのように解消されたか、ぜひチェックしてみてください。

シミ・そばかすランキング1位のコンシーラー体験ページはこちらから

※このサイトは、個人が調べてまとめたサイトです。最新情報などは、各ブランドの公式ホームページをご確認ください。